#author("2019-12-21T19:55:23+09:00","","")
#author("2020-01-16T14:34:51+09:00","","")
*グラーゼル呪禁神殿 [#r4ba0bb1]
|&ref(イメージ_風景.png,nolink,110x133);|ものすごく禍々しい雰囲気を感じるのって、わたしだけでしょうか…&br;さすがモンスターが自然に集まりまくっていると言われている神殿です。&br;正面から突っ込むのはちょっと怖いので、端の方から少しずつ行きましょうね、冥王さま。&br;ほら!クレアさん嬉々として正面から突っ込まない!|

**報酬 [#h3a1caa2]
***シーズン報酬 [#h251a8f5]
|~報酬種類|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~森羅の慈愛|h
|~|~22,500|~45,000|~67,500|~90,000|~112,000|~135,000|~157,500|~180,000|~202,000|~225,000|h
|CENTER:120|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:80|CENTER:120|c
|~[[経験値珠>攻略TIP#expdama]]|>|>|>|>|>|>|>|>|>|&color(purple){心の経験値珠};x50|
|~アイテム&br;&size(10){[[プレゼントはNx25>プレゼント表]]};|フルーツ&br;ミート|野菜&br;海の幸|スイーツ&br;ドリンク|ランチ&br;スパイシー|トミクニ風&br;火蜘蛛の八角鏡|ランチ&br;スパイシー|スイーツ&br;ドリンク|野菜&br;海の幸|フルーツ&br;ミート|冥界銭&size(10){x1,000,000};&br;火蜘蛛の八角鏡|

***攻略報酬 [#h251a8f5]
|~報酬種類|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~Waveごと|h
|~|~10|~20|~30|~40|~50|~60|~70|~80|~90|~100|h
|CENTER:120|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:80|c
|~アイテム|&color(purple){アレキサンドライト};|&color(red){ルビー};|&color(purple){アレキサンドライト};|&color(green){エメラルド};|&color(purple){アレキサンドライト};|&color(red){ルビー};|&color(purple){アレキサンドライト};|&color(green){エメラルド};|&color(purple){アレキサンドライト};|火蜘蛛の八角鏡|

***バトル毎報酬 [#jc9da10c]
|~報酬種類|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~Waveごと|~報酬累計|h
|~|~~10|~~20|~~30|~~40|~~50|~~60|~~70|~~80|~~90|~~100|~|h
|CENTER:120|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:60|c
|~シーズン報酬得点&br;(積都の随喜)|1,835|1,985|2,135|2,285|2,435|2,585|2,735|2,885|3,035|3,185|25,100|
|~経験値|491|534|576|618|661|702|745|787|830|872|6816|

**エネミー [#l19e069b]
***エネミーの傾向 [#dcd4638a]
|~ |~メインの属性|~その他の属性|~使用してくる状態異常|h
|>|>|CENTER:|LEFT:|c
|~&ref(イメージ_エネミー.png,nolink,50%);|&ref(画像/心.png,nolink,50%);心|&ref(画像/力.png,nolink,30%);力・&ref(画像/芸.png,nolink,30%);芸・&ref(画像/理.png,nolink,30%);理|出血(天使・フラーイ系)|

-オパール系
--HPは低めだが高い敏捷で先手を取ってちくちく削ってくる地味に嫌なエネミー。
--通常攻撃が魔法のため、スキルを使い終わると後衛も狙ってくる。
-フラーイ系
--出血付与の攻撃を持つ。
--低確率だが物理回避もしてくる。
-魔鳥系
--攻撃力が高く、さらに確率で二回行動をしてくる[[穀倉地帯>試練/パルヴィン穀倉地帯]]でもお馴染みの強敵。
--かなり高い確率で物理回避をするため命中補正攻撃もしくは魔法攻撃が必須。
-天使系
--HPが非常に高い。また幸運も高めのようで、終盤には高幸運値のアイリスでも状態異常を付与しにくくなる。
--1ターン目は出血付与の単体攻撃。2ターン目に出血付与の前列攻撃を放ってくる。
[[抗出血の恩恵ポテンシャル>ポテンシャル]]がLv3でも出血を受けることがあるため油断は禁物。余談だが、仮にバリアーでダメージを0に抑えても出血は別判定で受ける。
--ゲージ技は防御無視攻撃で、出血しているとダメージ増加する特性も備えている。飛行も付与するので、遠隔攻撃手段がある物理攻撃メンバーは備えておきたい。
--通常攻撃が遠隔物理攻撃で、また反撃率も高めのため後衛アイリスもそれなりにダメージを受けることになるが、威力は高くない。スキップ攻略なら低HPキャラでなければ落ちるほどダメージが蓄積することもない。

***ボス出現(10の倍数Wave)時のエネミー編成 [#mecf18e6]
#region(''ボス出現時のエネミー編成一覧'')
-スキップパスをフルで使う場合、戦うのはこの50匹となる。記載の通り魔鳥系、天使系の幸運は高いので終盤は幸運を鍛えたウィル以外の状態異常は通らないと考えたほうがよい。他に通る可能性があるとすればギゼリックのスタンぐらい。
-記載の敵幸運値はポリンの通常攻撃による幸運デバフLv3からの算出。(端数は全て切上げ)
-100Waveの敵は幸運1000超が4匹もいるので、ウィルの睡眠も鍛えていないと通らない他、幸運が高めの前衛でも出血を防ぐことが難しい。幸運の高い敵の攻撃が物理なのでクリティカル率が高いのも辛いところ。
-後半は他と比べて幸運が高い敵が1匹いる。速攻でダメージ撃破を狙うならこの幸運が高い奴からにしたい。80,90,100Waveの終盤は、特に幸運が高いのは一番右の天使と覚えやすい。
-魔鳥系と天使系の比較では魔鳥系のほうが幸運が低め。

|&ref(イメージ_エネミー10x神殿.png,nolink,75%);|

#endregion


***対策と攻略 [#j0bf0730]
-今回は理属性が有利
-第一試練と同様に飛行(近接物理を高確率で回避する補助効果)を使ってくる敵がいるため遠隔攻撃か魔法攻撃が有効
-後列を狙ってくる敵がほぼ居ないため後列は安全地帯になっている
--萌技を連発させたいキャラは可能なら前列に配置するといいかもしれない

**有力なアイリス [#j0bf0730]
 壁役
-敵の強力な攻撃は前衛に来るが、主要なタンク役キャラである[[クレア]]・[[ファム]]・[[ヴァレリア]]・[[シャロン]]にメインの有利属性である理のSR以上の聖装が存在しない。後衛からのアタッカーが十分に育っていれば[[シャロン]]を強引にワントップ運用できなくはないが、[[シャロン]]に限定SRの飛行アビリティが必須となる。
-次善策として理属性SSR聖装を所持していれば[[ルージェニア]]を起用するか、もしくは複数人を前衛にして被弾を分散すると良い。
-しかしながら主要な敵である天使が出血付与の前列攻撃をしてくるため、あまり前衛の数を増やしすぎないように注意。

#region(''有力な壁役候補'')
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ルージェニア新IC.png,nolink,40%);ルージェニア>ルージェニア]]
-[[【御国を照らす日輪】>【御国を照らす日輪】ルージェニア]]が理属性で有利。萌技であるPiece of Cakeは防御に依存して攻撃力が上がるため、下記の防御バフ稼ぎをしていれば威力を底上げすることが可能。
-[[【国照らす日輪】>【国照らす日輪】ルージェニア]]が理属性で有利。萌技であるPiece of Cakeは防御に依存して攻撃力が上がるため、下記の防御バフ稼ぎをしていれば威力を底上げすることが可能。
-[[【平和の導き手】>【平和の導き手】ルージェニア]]のロード・ハーモニーで幸運を上げることで、出血を受ける確率を減らすことが可能。
-[[【永劫なる平和の光輝】>【永劫なる平和の光輝】ルージェニア]]のプリンセス・エクスペリエンスで数百~千%を超える防御を上げることで、序盤なら物理攻撃を最低値まで封じることが可能。終盤はバフ減衰と反撃回数の低下、敵攻撃力上昇のために物理攻撃をシャットアウトできるまでのバフ稼ぎにかかるターン数が増えていく。更にターン経過で放ってくる天使のゲージ技が防御無視攻撃であるために労力の割に有用とは言い難い。SSRのアビリティLvも当然3が必須である。
-スキップを使用する場合はバフを上げきる前にリセットされてしまうため、防御を上げきることが出来ない。ワントップが難しいようであれば1~2名の前衛キャラを追加で配置すると良い。[[リディア]]や[[ギゼリック]]はHPが高めで理属性のSSR聖装が存在するため、前衛相方の有力候補。
-他のタンク・壁役キャラにSR以上の理属性聖装がない一方、HPと防御が高めで理属性のSSR聖装があるため、防御バフ稼ぎを抜きにしても当試練では相対的に優秀な壁役になる。アムニヤコルムと違い、[[【御国を照らす日輪】>【御国を照らす日輪】ルージェニア]]で入手できるアビリティによるWave開始時再生を剥がされることもないので、終盤の高幸運の敵から出血も喰らってもある程度は被害を相殺できる。
-他のタンク・壁役キャラにSR以上の理属性聖装がない一方、HPと防御が高めで理属性のSSR聖装があるため、防御バフ稼ぎを抜きにしても当試練では相対的に優秀な壁役になる。アムニヤコルムと違い、[[【国照らす日輪】>【国照らす日輪】ルージェニア]]で入手できるアビリティによるWave開始時再生を剥がされることもないので、終盤の高幸運の敵から出血も喰らってもある程度は被害を相殺できる。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/シャロン新IC.png,nolink,40%);シャロン>シャロン]]
-ワントップ運用前提として[[【スイーツドラゴニア】>【スイーツドラゴニア】シャロン]]のウェーブ開始時飛行アビリティのスカイ・セントリーが必須。これにより天使系の1T目、2T目の出血スキルを回避できる。これがないと幸運の低さからすぐ出血をもらって壁にならない。
-敵殲滅に時間がかかるほどジリ貧必至なので周りの後衛アタッカーの育成具合も重要になってくる。要は2T目までは被害が軽微なのを利用してやられる前にやれというのがコンセプト。
-後衛からでも攻撃性能の高いメンバーと組ませると飛行が切れる3T目以降はタゲを取れない性質が逆に幸いし、天使系の通常攻撃等は後衛に飛んで行くことが多いので過度な攻撃集中を避けられる。
-[[【スイーツドラゴニア】>【スイーツドラゴニア】シャロン]]の萌技発動後再生付与か、[[【絢爛たる翼の王】>【絢爛たる翼の王】シャロン]]のウェーブ開始時再生のどちらか持続ターン数の多いほうをつけておけば3T目以降に出血しても被害を軽減可能。
-使用する聖装は萌技が全体攻撃でもある知属性SSRの[[【天地に荒ぶ紅蓮の咆哮】>【天地に荒ぶ紅蓮の咆哮】シャロン]]を推奨。1T目と2T目は攻撃がシャロンに集中するので回避でゲージを溜め、全体攻撃の萌技を放てる機会が多い。また、スキップパスで攻略している場合、難敵である魔鳥系は知属性の弱点を突かれる芸属性が1匹もおらず、天使系は芸属性が60と80waveにしかいない。この天使2匹にさえ注意すれば等倍以上で渡り合えると考えていい。
-スキルは殲滅力重視で前衛スキル中心。単体スキルを入れるなら[[【スイーツドラゴニア】>【スイーツドラゴニア】シャロン]]の飛行付与スキルを入れておくとよい。
-天使の攻撃が激しいのは出血スキルの1T目、2T目と数ターン経過した後のゲージ技を使うターン。コマンドモードなら飛行付与スキルはゲージ技回避に使うとよい。特に知属性SSRを使用している場合は弱点を突かれる芸属性の天使が基準。回避しないと5桁ダメージをもらうので注意。

#endregion

 攻撃役
-攻撃面では[[穀倉地帯>試練/パルヴィン穀倉地帯]]に近い、いつも通り必中である魔法系全般が優秀。
-後衛から即死を狙える範囲持ち物理アタッカーを起用すると、比較的HPの低いオパール系やフラーイ系を掃除するついでにHPが高い魔鳥系と天使系も倒せたりして便利。

#region(''有力な攻撃役候補'')
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ウィル新IC.png,nolink,40%);ウィル>ウィル]]
-睡眠付与による不動の試練最強キャラ。使用方法は「睡眠を通せる幸運まで鍛えてあれば」いつもの通りで以下略。聖装は強烈な理属性攻撃が後衛に飛んでこないことから、萌技が回復技の心属性聖装でよいだろう。
-後衛に強力な攻撃は飛んでこないが、魔鳥系と天使系の幸運が高いため、育成不足であると睡眠付与失敗することに注意。特に90Wave以降はレベル限界突破を含めてガチで幸運を鍛えてないと睡眠が通り辛い。睡眠が通り辛くても通ってしまえば大分戦況が楽になる。
-鍛え上げればウィル単体で幸運は1800を超えるので終盤も睡眠を通せるが、SSRのLvが90での話なので、あまり現実的ではない。足りない分は戦闘中の繚乱で補うとよい。繚乱をかけてもらえれば幸運も25%増し(絶対量で数百上がる)ので睡眠付与の安定感が増す。(必中まではやはりSSRLv90が必要になるが)
-繚乱をかけてもらうキャラは[[クルチャ]]がベスト。[[クリス]]や[[ルージェニア]]も10T繚乱を他人にかけられるが、HP回復や攻撃スキルのついでなので、後衛で被弾が少ないウィルが傷ついてないと対象にならなかったりランダム付与で当ててもらう必要があったりと不自由する。[[フランチェスカ]]も芸属性SSR聖装の萌技で全員に繚乱をかけられるが最大Lvで3Tと持続時間が心許ない。また、[[クルチャ]]か[[フランチェスカ]]であれば、育成具合が同水準であればウィルより行動順が早いので1T目から繚乱で幸運が高まった睡眠攻撃ができる。
-育成不足で天使系に睡眠付与が厳しいようであれば、せめて天使系より幸運が低めな魔鳥系は睡眠付与で止めたいところ。眠らせれば魔鳥系の物理回避(および反撃)も封じることができる。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ポリン新IC.png,nolink,40%);ポリン>ポリン]]
-[[【麗しき仮面のお嬢様】>【麗しき仮面のお嬢様】ポリン]]や[[【孤高の錬金術師】>【孤高の錬金術師】ポリン]]が理属性で有利。
-敵の幸運を下げることで[[ウィル]]の催眠戦法をサポート出来る点も良い。だだし終盤はデバフ減衰のため、繚乱ほどのサポートはできない。
-スキルに全体回復や単体回復もあるので中盤までならヒーラーも兼ねることができる。
-幸運の低さから状態異常は100%通らず、デバフも終盤減衰するので、終盤はスキルによる前衛力溜めや魔法攻撃役と考えての起用になる。終盤に有用なアビリティも少ないので[[【豊穣の守護獣】>【豊穣の守護獣】ポリン]]についている通常攻撃魔法化は特に欲しい。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ベアトリーチェ新IC.png,nolink,40%);ベアトリーチェ>ベアトリーチェ]]
-素で即死率がある。冒頭で述べている後衛から即死を狙える範囲持ち物理アタッカーの1人。後衛からで威力が減衰するものとしないものの把握はしっかりとしておくこと。
-[[【王に添う黒薔薇】>【王に添う黒薔薇】ベアトリーチェ]]が理属性で有利。
-シデン一閃を筆頭に豊富な遠隔スキルを持つ上、[[【銃火を纏う修道女】>【銃火を纏う修道女】ベアトリーチェ]]のウィンブル・オフで遠隔物理攻撃が可能になる。
-遠隔攻撃のスキルには命中率補正があるものがいくつかあるので、コマンドモードであれば魔鳥系の処理に利用したい。萌技には残念ながら命中率補正がないので、魔鳥系に回避される可能性が高いことは念頭に入れておこう。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ティセ新IC.png,nolink,40%);ティセ>ティセ]]
-素で即死率がある。冒頭で述べている後衛から即死を狙える範囲持ち物理アタッカーの1人。
-[[【運命を結ぶ星詠人】>【運命を結ぶ星詠人】ティセ]]や[[【一意専心の探索者】>【一意専心の探索者】ティセ]]が理属性で有利。
-後列攻撃の手段が豊富だが、道中の敵の隊列が後衛1人で出てくることが多く、善し悪しがある点に注意。後衛を全滅させてしまえば後列スキルや後列萌技が残りの敵全てを対象にできるため、コマンドモードであれば単体スキルとアビリティのツインスキルは入れておきたい。
-SSRのアビリティのために敷居は高いがツインスキルのレベルが高ければ単体アタッカーとして使うのもアリ。
-攻撃手段全てが遠隔属性付きなので、天使が飛んでも攻撃の手が途切れないのは強み。その代わりヘイトは溜まりやすいが、後衛ならば前衛が健在な限り落ちるような被害は受けない。
-意外にもスキルには基本のR聖装のスキルにしか命中率補正がないので、魔鳥系相手にはある程度回避されるのを承知で手数で勝負したいところ。萌技は全ての聖装のものに命中率補正がついているので魔鳥系にも当てやすい。%%スキルのときも本気で狙ってくださいよー%%

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/ギゼリック新IC.png,nolink,40%);ギゼリック>ギゼリック]]
-素で即死率がある。冒頭で述べている後衛から即死を狙える範囲持ち物理アタッカーの1人。
-[[【天運制する賭博師】>【天運制する賭博師】ギゼリック]]が理属性で有利。
-耐久が高く、前衛も務められる。幸運が高めであり、比較的出血を受けにくい上、深淵で幸運を高められる。繚乱もかけてもらえれば150%にもなるが、深淵の切れ目のステータスダウンに注意。天使系がタフなので戦闘が長引くと時間切れを起こしやすい。
-素の幸運が[[ウィル]]や[[ファム]]に次いで高いので、深淵や繚乱などで幸運が高まっていればスタン付与が通ることがある。
-スキルが命中率補正があるものが多く、それに加えて遠隔や防御無視、即死率補正があったりと非常に優秀。萌技もSSRのものなら命中率補正付き。魔鳥系に対して確実な戦力になってくれる。

#endregion

 補助役
-HP回復はウェーブが進行するたびに効果量が減少するため、終盤は再生付与が重要になる。
-出血を受けてしまう場合に備えて状態異常を解除出来るスキルを持っているとなお良い。

#region(''有力な補助役候補'')
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/クリス新IC.png,nolink,40%);クリス>クリス]]
-[[【可憐なる花の楽園主】>【可憐なる花の楽園主】クリス]]が理属性で有利。萌技も鋼壁付与付の全体回復。
--後衛だと被弾が少ないので回復や前衛への再生付与、状態異常解除ばかりしていると、どこかで見たようなパターンで萌技の回転が悪い。%%やっぱり前に出すか%%
-[[【栄光競う熱戦】>【栄光競う熱戦】クリス]]のスキルの信念と聖典は最大LVでCT7の味方前衛に再生付与。スキルの再生なので効果も最大LVで10T。ワントップ隊列ならR聖装のスキルの友と恵みのほうがCT6で回転が若干いい。戦闘にかかるターン数や隊列に応じてどちらを採用するかを決めよう。
-当試練では前衛が出血をもらいやすい。前衛キャラはHPが高いので出血を受けるとガンガンHPが減っていく。終盤でこれはキツいので状態異常を解除できる手段は必ず入れておくこと。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/フランチェスカ新IC.png,nolink,40%);フランチェスカ>フランチェスカ]]
-[[【春を呼ぶ祝祭の女神】>【春を呼ぶ祝祭の女神】フランチェスカ]]の味方全体再生スキルの火の鳥が長期戦で効果を発揮しやすい。再生の持続ターン数は格段に短いものの[[【祭典の案内人】>【祭典の案内人】フランチェスカ]]の萌技も味方全体再生。火の鳥は最大レベルでもCT9と結構長いので隙間を埋めるのに両方採用もあり。
-敵の幸運が軒並み高く、全体睡眠スキルや通常攻撃時魅了アビリティは機能しないと見た方が良い。
-与ダメージ量には期待できないが、おかげで聖装の属性も問われない。後衛に置けば被弾もほぼ無くなるため、[[【花揺らす泡沫の舞】>【花揺らす泡沫の舞】フランチェスカ]]の聖装(芸属性)を採用した萌技や[[【春を呼ぶ祝祭の女神】>【春を呼ぶ祝祭の女神】フランチェスカ]]のアビリティで味方のCTを減らしたり、[[【舞踊の私服】>【舞踊の私服】フランチェスカ]]のスキルのくるみ割り人形で出血解除と言った味方の支援で活躍出来る。

----
[[&attachref(登場キャラクター/テーブル/クルチャ新IC.png,nolink,40%);クルチャ>クルチャ]]
-[[【冬兎の贈り物】>【冬兎の贈り物】クルチャ]]が理属性で有利。
-[[【萌芽する癒しの加護】>【萌芽する癒しの加護】クルチャ]]のスキルであるクルちゃんwith冥界ズ♪で味方全体繚乱が可能。これによって減衰無く幸運を引き上げる事が出来、出血の防止や[[ウィル]]の催眠戦法をサポートすることが出来る。このスキルはLvが10なら効果ターン数が10T>CT9となり、味方全員の繚乱状態を切らすことなくキープさせることができるぶっ壊れスキルである。試練以外にも使い道があるのでエメラルド19個を投資する価値はある。
-最大HPを大幅に上昇(=再生の効果上昇)が出来るが、肝心の再生の手段が[[【冬兎の贈り物】>【冬兎の贈り物】クルチャ]]の萌技のみであり、効果も3Tと短い。これを生かすためにも、もう1人ぐらい再生が使えるキャラを入れておきたい。最大HP上昇スキルもバフの一種なので終盤は減衰してそれほど上がらないのは留意しておくこと。
-HP回復や再生、繚乱%%、序盤なら回避盾(!?)%%といろいろできるが、状態異常を解除する手段は持っていないので注意。%%医者としてどうなんだそれ%%
#endregion

*コメント [#bc42b621]
#pcomment(./コメント,reply,15)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS